楽譜の上で踊る

ベストソング

私は、椎名林檎の『幸福論』です。
初めて聞いた時に自然に涙が出ました。

歌詞すべてに共感!

彼氏が長年患っていた病気の治療がうまくいかず、
2人で落ち込んでいた時に聞き、なんか心に響きました。
その後、5年の交際を経て結婚。
新しい治療法も開発され、再度治療し、今年完治しました!!

ケンカすることや、ムカつくこともあるけど
この曲を聞いて、初心に戻ってます!

スガシカオさんの黄金の月です。
当時付き合ってた彼と車中のFM802ヘビロテで聴いて、
「この曲すごい!」と聴き入ってたら当時の彼に「どこが?」
と言われ、別れを決めました。
で、今の夫は当時の彼女と車で同じくFM802を聴いてて聴き入り車を止めたそうです。
そういう感性もアリってエピです。。はい。

嵐の「とまどいながら」です。

出産直後、体調が戻らず心理的にも追い詰められ
毎日泣いて暮らしていた時に、
偶然ラジオから流れてきたこの曲(サビのメロディーと歌声)が
疲れきった体と心にスーッとしみこんで来て
子供を抱きかかえながら、号泣してしまいました。

1992年の大ヒットナンバー「それが大事」です。
思い返せば、あの年の私は、
母と一緒に“破産宣告”を受けてしまい、
つらい日々を過ごしていました。

そんなとき、私を支えてくれた1曲です。
おかげさまで、無事に復権でき、いまこうして
元気にがんばってます!
[PR]



# by shirakaba01 | 2011-03-21 23:37 | 802

FMCOCOLO

洋楽好きなのでFMココロのファンでした。4月の番組改編で、

洋楽も邦楽も、昭和な香りの選曲ばかりに。
DJも、80年代を懐かしむトークばかり。
活きのいい、旬な音楽は全く聞こえてきません。
FMCOCOLOは懐メロCOCOLOになってしまったのでしょうか?

タワーレコードがリニューアルしたら、リサイクルCD店ならぬ
リサイクルレコード屋に変わっていた、という印象です。
すでにこの店から足は遠のいています。

自分もover45ですが、懐かしいだけの「おとなの音楽」は居心地悪い。
どなたか、愚痴につきあって下さいませんか?

今日初めて聴きました。選曲の好みはあるんでしょうけど、
802やFMOSAKAと比べて十分に個性があると思いますが‥。
以前のCOCOLOがどんなだったか気になっちゃいますね。

おお!同志がここに!!嬉しくてちょっと今だいぶ興奮してます。まじで署名とかしたろかな、とおもってたんで。
まわりにそもそも聴いてた人がいなくて、このやるせない思い、怒りをどこに持って行ったもんやらと、途方にくれてはや三月。。。信じられへん!と思いつつ、仕方なく他の局にしても「・・・」ってかんじなんで、耐えられるまでココロ聴いて、「あ、あかん!」ってなったらもう切っちゃう。という毎日です。
前は一日中聴けたのに、、(でもジェリオだけにはどうしても馴染めなかったんだけど(笑 ファンだったひと、すみません!)話戻します;そう、あの鳥肌小芝居CM。。。今なんか、70年代で時間が止まったままのラジオ発見して喜ぶおっさんおばさんっていうストーリーですよ?
(ひいい~~っ!!)コンセプト解りやすくするために、そんなんわざわざ作ってると思うんで、そうか45以上は、こんなんがええんやろ?っていう安易なセンスで行くっていう宣言やな!?馬鹿にしとんかい!!どんだけ老けさせたいねん!!清竜人のファンになったのもココロで聴いたお陰なのに。
取り乱しまして。。。ほんと、同じ思いの人がいることがわかって、嬉しいです。番組宛にもメールしよう、と毎日考えては「聴かんかったらええんやし・・」と思うという繰り返しで。家で仕事していて、TVも見ないので、本当に自分にとってはラジオって大事で。前は人にも、「TVなくてもネットとココロあったらいいねん。いっぺん聴いてみて!」ってみんなに言ってたくらいなんです。。。本当に悲しいし、腹立たしいところもあります。また書き込みさせて頂くかもしれません。ではでは、読んで頂きありがとうございました。

FM COCOLOは、本来、外国語FM放送局で、法的には「外国語による放送を通じて国際交流に資する放送」とされています。そのことが、以前の洋楽中心という編成方針につながっていたんです。

元々、阪神・淡路大震災のときに外国人への情報提供が十分ではなかったことへの反省がきっかけで、外国語FM放送局が全国で4局開局したのですが、残念ながらどこも経営が厳しいようです。名古屋の「RADIO-i」は今年9月末での閉局を発表していますし、福岡の「Love FM」も他社への事業譲渡が検討されているらしいです。東京の「InterFM」もテレビ東京の子会社になることで何とか継続できている状況です。

今回のFM802との提携による大転換は、災害時の外国人への情報提供という機能を維持するための苦渋の決断だったのではと思います。40歳代半ば以上をターゲットに設定したのも他のFM局との差別化で生き残ろうとしているということなのでしょう。

とはいえ、リスナーあってのラジオ局ですから、リスナーの声次第で、前のような洋楽中心の番組も増える方向で編成方針が変わっていくのではないかと思いますよ。

気づくと、滅多に聞かなくってしまいました。
今日も休日ですが、朝からCDばかり聴いています。
懐メロかけるだけならともかく、会社から帰って一息つく一番いい時間に、番組ごと大昔の再放送っていうのは、なんだかなあ、と思ってしまいます。
BBCの番組が、日曜朝30分の音楽ものだけになってしまったのは、これも経費の関係なのでしょうか。
開局間もない?ころからのDJ、MEMEさんが残られたのは嬉しかったですが、平日午後の担当だから滅多に聴けません。
極めて耳慣れないアクセントが特徴で苦手だったDJさん(ある日調べたら、関西出身でびっくり)も残っていて、日曜日の、私にとってのゴールデンタイム担当はその人なのも辛い。
最近は、新しい洋楽やワールドミュージックをチェックするのはもっぱらYou tubeです。
ネットラジオ活用も考えるのですが、パソコンが古くてへたりかけていて、常時かけっ放し、というのも不安です。

元々はCOCOLOが受信できない地域に住んでいるのですが
5月頃からradikoでCOCOLOを聴くようになって、けっこう気に入っています。
以前からこういう局だったのかと思っていましたが、違っていたんですね。

個人的には、今の「懐メロ」に特化した局は個性的で面白いと思います。
流行の曲なら他の局でいくらでも聴けますよね?
どうしてもCOCOLOで聴きたかった理由でもあるのでしょうか。

私はDJのしゃべりもいらない、できれば有線でも聴いていたいぐらいなので
番組の個性やDJのトークの腕などは全く気になりません。
旬な曲から昔の曲まで、いろいろな音楽に触れられるほうが楽しいです。
その点で今のCOCOLOは好きです。
トピ主さんより若い世代ですが、こういう人間もいます。
[PR]



# by shirakaba01 | 2011-03-02 23:06 | 802

802の素敵な曲

平井堅や、ゴスペラーズのバラードが大好きで、よく聞いています。

後輩の男の子達とカラオケに行った時に、Kinki kidsの『to heart』を歌っているのを聞いて
すごくいい歌だなと思ったんです。

きっと、世の中には自分の知らない良い歌がいっぱいあるんだろうと思ったら
なんだかもったいないような気になってきたんです。

みなさんのお勧めの、いい歌、切なくなるような男性歌手のバラードを教えてください。

コブクロの「あなたへと続く道」が好きです。
小渕くんの詩は心の愛する人がちゃんといるんだなぁ~と感じさせる、
切ない心の叫びを感じます。
これはシンプルな曲で歌の上手さ、叙情詩的な素晴らしさを感じさせます。
「風」も良いですけど、個人的にはこの曲が一番好きです。

私のオススメは MICHAEL LEARNS TO ROCK (MLTR) というグループの曲です。
1991年にデビューしたデンマークのバンドですが、何故か日本以外のアジアで大ヒット・・・だそうです。

もしかすると最初はちょっと古いとか、ダサいと感じるかもしれませんが(ルックスもあんまりよいとは言えない気がするし)、どの曲も聴けば聴くほど心にしみ込んでくる感じで、切なさはピカイチ☆です。
北欧独特の(?)神秘的な雰囲気も味わえ、癒されますよ。
(私はボーカルの声がセクシーで好きです)
恋人とまったりしたいときなどよいかもしれません。

憂歌団の「Stay with me forever」。というとどんな曲?ですが、
加山雄三の「君といつまでも」です。だまされたと思って聞いて
みて下さい。彼らは解散したので、残念ながらチャンスはないの
ですが、昔ライブでこの曲を聴いたとき、しびれました。

中西といえば圭三さんのほうが知名度高いようですが、
「最後の雨」が代表曲の中西保志さんが大好きです。
素敵なバラードがたくさんありますが、そのなかでも、「君が微笑むなら」が最高!
ご本人が作詞されているのですが、
夫との恋愛期間中によく聴いていました。
結婚して、子どもが生まれていつの間にか「お父さん」「お母さん」とお互いを呼び合うような生活になってしまっていましたが、久しぶりにCDを出してきて聴いてみたら、恋人時代のことを色々と思い出しました。
[PR]



# by shirakaba01 | 2011-02-25 00:57 | 802

802の歌詞が素敵な曲

歌を聴く時、私は音楽よりも歌詞に心が奪われます。
中でも、歌詞が詩的なものが好きです。
例えば、切ない感情を、そのまま「切ない」と言い表すのではなく、美しい言葉の行間に詰めて切なさをじんわり表すような。

皆さんに、詩的な歌詞の一曲を教えていただきたいと思い、トピを立てました。

ちなみに、私が素敵だと思った歌詞は
チャゲ&飛鳥さんの『クルミを割れた日』です。
少年時代の心象に、現在の想いを重ねる歌詞で、なんだか眩しいような複雑な気持ちになります。
特に「裏返すポケットから あの日が落ちる」
というフレーズが好きです。

もう一つ、Malice Mizerさんの『ma cherie』という曲。
好きな女性を想う歌ですが、会えないのに心がときめいている様子が好きです。
好きなフレーズは、高齢のご夫婦の幸せな姿を「半世紀 寄り添う二人」と歌うところです。
「星降る夜を待ち 願いをかけよう」というところも。

家事など日常生活で疲れた時に、私は口ずさんで心を元気にしています。


シオンです。
ヒット曲なんてのは無いのですが。
その中で1曲というのは大変ですが
「12号室」をあげておきます。
彼がある施設に入ってた頃の話の様です。

彼の詩の特徴として今時のヒットチャートを賑わしてる人たちみたいに
こんなに長い期間、たくさんの曲があるのにほとんど
「愛」というフレーズを使ったためしがないということです。
きっと単純に恥ずかしいからだと思いますが
そんな唄に正直なところも魅力です。

私が好きなのはスピッツ。ちょっと不思議だったりしますが、まるで詩集を読んでいる気にさせる歌詞が大好きです。
少し古いですが、「フェイクファー」というアルバムに入っている「冷たい頬」。最後の「さよなら僕の可愛いシロツメクサと手帖の隅で眠り続けるストーリー 風に吹かれた君の冷たい頬に触れてみた小さな午後」というところなんてたまりません。


BUMP OF CHICKENのスノースマイルの詩の世界がすきです。
天体観測他、素敵な曲がたくさんありますが
スノースマイルは心の中に雪が静かに降り積もります。

十数年前、子どもの病院の順番取りに並んだ帰りに
吉祥寺のマックで一息ついてた時に耳に入った曲が
福山雅治のSquallが有線で流れてきて心がキュッとなりました。
心臓がちんさむロード状態。

まだ たくさん好きな曲がありますが この2曲は
心を鷲づかみにしましたね。

まさにキリンジがそうかと。

エロティックな歌詞あり、切ない歌詞あり。

初めて聞いた時は衝撃を受けました!
全部オススメですが、「Drifter」とか素敵ですよ!
あー、聞きたくなってきた!

潮騒、夏の扉、寒い夏とか、スロー系の曲の歌詞が特に秀逸なものが多い感じがします。本人の作詞じゃないのもあるけどどれもいい感じで、曲ともとても合っています。

あと「the war song」は聞き流しているといい曲だな、としか思わないのだけど、歌詞だけ見るととても怖いです(救いの無い戦争の歌だから)。似たようなのだと佐野元春の「警告どおり計画どおり」も怖いです。どちらもメロディだけだと内容が想像できない…。素敵かどうかというとアレですが、すごく考えさせられる詩の内容です。

それと、稲垣潤一の「誰がために」「時を越えて」とかの歌詞も好きです。
この人の歌詞は生まれるだの命だのが入ったフレーズのところがすごく頭に残ります。
「生まれた朝の記憶よび醒ましていま 裸であげた声は 痛みしらぬ愛の祈り その唇にふたたび」
 ↑前後の流れで赤子の誕生と男女の愛情をかけてる感じだけど前者と考えるとすごく良いフレーズに…
「生命の輝きあなたは持ちつづけよ」
とか、そこを歌が盛り上がる箇所に入れてくるというところがすごく上手い。
[PR]



# by shirakaba01 | 2011-02-25 00:52 | 802

お気に入りのクラシック曲

クラシックのピアノ(ソロ)曲が大好きです
お気に入りの曲を教えてください

私の永遠の名曲はショパンの「エオリアンハープ」(etude25-1)です
最近はグリーグの「アリエッタ」
ややマイナーなところでプーランクの「メランコリー」

夫はブラームスの「間奏曲 118-2」とベートーヴェンの「ピアノソナタ32番」で、これは人類の宝だそうな(「個人の宝だろ?」と毎回つっこんでます よい曲ですが)

シューマンが好きです
小品集の方が知られてると思いますが
「クライスレリアーナ」「幻想曲」等の大曲がいいですよ
シューマン=「トロイメライ」と思っている人は
ぜひ聴いて欲しい

 私の好きな曲はショパンの「幻想曲」です。
 ベートーベンソナタの「月光」、ブラームスの「2つのラプソディー」の作品2、ドビュッシーの「アラベスク」「月の光」、ラフマニノフの「前奏曲嬰ハ単調」も好きです。
 子供の頃10年間ほどピアノを習っていて、高校時代は中断しましたが、大人になってから趣味として時々弾いています。先生について習っているわけではなく、独習です。
 ちなみに最後に弾いた曲はラフマニノフの「前奏曲嬰ハ単調」です。
 ですから、ショパンの「幻想曲」は私にとっては難しすぎるのでしょうが、何かで耳にしてからはどうしても弾きたくなり、えっちらおっちら弾いています。弾き始めて2年目ですが、それなりに形になってきたかな、と思います。でもまだ暗譜できていないし、人前で弾いて聴かせられるような腕前ではありません(最終的にはそれが目標・・・厚かましいか?)。
 当方現在48歳ですが、若い頃はベートーベンに傾倒していてショパンの作品には興味がありませんでした。年をとった現在、ショパンの曲に興味を持つようになり、年齢とともに好みが変わることもあるのだな、と思っています。

好きな曲はたくさんあるのですが、自分で弾いても聴いても心地良い気分になれる曲たちです。
どれも肩の凝らない軽めのテイストですが、モンポウは長時間聴き続けていると瞑想の世界に入ってしまいそう、、、。

◎デオダ・ド・セヴラックの「水の精と不謹慎な牧神」
◎ジェルメーヌ・タイユフェールの「ヴァルス・レント」
◎フランシス・プーランクの「即興曲第15番:エディット・ピアフを讃えて」
◎フェデリコ・モンポウの「内密な印象」「歌と踊り」


南米系もオススメ!
●エルネスト・ナザレスの「オデオン」「エボニーナ」
ポピュラー曲のように親しみやすいタンゴとワルツです。
[PR]



# by shirakaba01 | 2011-02-23 22:42
音楽好きです。FM802もよく聴いてます。
by shirakaba01
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

802

最新の記事

ベストソング
at 2011-03-21 23:37
FMCOCOLO
at 2011-03-02 23:06
802の素敵な曲
at 2011-02-25 00:57
802の歌詞が素敵な曲
at 2011-02-25 00:52
お気に入りのクラシック曲
at 2011-02-23 22:42

以前の記事

メモ帳

SENNHEISER ハイエンドモデルヘッドホン
HD700
SENNHEISER HD700

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧